<< 【金融危機】9000円割れの東京市場 関西企業の株価も直撃 | main | 文化勲章親授式、小澤征爾さんらが出席 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
墨東病院と同じ医師6人以下、15施設 周産期センター
 脳出血を起こした妊婦が東京都内の8病院に受け入れを断られた後に死亡した問題を受け、厚生労働省は28日、全国の総合周産期母子医療センター75施設の医師数を公表した。産科の常勤医数が、妊婦の受け入れを最初に断った都立墨東病院と同じ6人以下の施設が15施設に上った。

 厚労省はこれまで正確な医師数を把握しておらず、問題発覚後に緊急に電話などで初めて調べ、同日の自民党社会保障制度調査会医療委員会で示した。

 厚労省の資料によると、産科の常勤医は計882人で、1施設に平均11.8人いる。常勤医6人以下の15施設は東北や関東、北陸、東海、四国にある。これらの施設について、1人当たりの一般産科病床数をみると、墨東病院が9.3床と最も多い。次いで、仙台赤十字病院(宮城県)が7.3床、岩手医科大付属病院(岩手県)と東京女子医大付属八千代医療センター(千葉県)が7床。全施設では平均2.7床。常勤医が少ない施設ほど、医師個人の負担が重くなる傾向がある。

 都は墨東病院の常勤医を4人と説明してきたが、厚労省は今回の調査では、後期研修医2人を含めて集計した。(野瀬輝彦)

asahi.com

これってちゃんとした医師は二人ってことでしょ。

| 転職 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 15:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://true-love-na2.jugem.jp/trackback/178
トラックバック
労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】
労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】は5400件の「生の現場経験」から生まれたまことの労働トラブル解決法です。
| 労働トラブル解決マニュアル【秘伝の書】 | 2008/10/29 5:55 PM |
主に突っ込み専門のアレ
女性専用マッサージのバイトうめぇなオイ(^Д^) 最初は指でクリクリしつつビラビラを優しく刺激。 コリがほぐれてビチョビチョになってきたところで棒をズブリ。 俺がイキ次第終了で平均8マソゲットだぜwwwうめぇwww http://JUOSPEzo.life-work.net/DzFEClKS.ht
| つぁん | 2008/10/31 8:23 PM |